障がい者の法定雇用とは

法律で定められた御社での障がい者雇用は何人?

厚生労働省の義務づけた障がい者法定雇用率により算出すると

 

例えば常時雇用している労働者200人の企業の場合

 

200人×1.8%=3.6

 

小数点以下は切り捨てですので、3人ということになります。

 

ところが、平成25年4月からはこの法定雇用率が引き上げられ

 

同じように計算すると、

 

200人×2.0%=4.0

 

以上のように、200人の企業を例にとってみますと、

 

平成25年4月以降は4人の障がい者を雇用する義務が課せられている

 

ということになります。