Q.障がい者の雇用形態は?

A.特に法律等で定められた特別な形態はありません。

期間を定めないで常用雇用として雇うのが一般的ですが、常用雇用の場合にも、3か月更新・6か月更新・1年更新など期間を更新して引き続き雇用される場合もあります。また障がいの程度によっては、所定の労働時間が一般の労働者よりも短いパートタイム雇用(短時間雇用)も多くなっていますが、週30時間以上の場合は常用雇用となります。